おかえりなさい サムエルへ

今年の同窓会は 生憎の雨天で
園舎内遊びとなりました。
でも たくさんの 卒園生が
遊びに来て下さいました。
始めは 緊張気味の子どもたちも
懐かしい先生や 同級生の顔を見ると
パッと笑顔に!
「運動会は楽しかったね」
「今、T先生はどこのクラス?」
「サムエルの柿、美味しいよね」など
会話に花が咲きました。
オープニング会のお祈りも
「え~ッ やるの」と久しぶりに
恥ずかしながら 気付けば
自然と眼を閉じ 手を組む姿 何年経っても
サムエルの心は 忘れられていないと思いました。
その後は 幼稚園全部を使った 遊びタイム
「こんなちっちゃな椅子だっけ? 座れないよ」
「園庭って こんなに小さかったっけ?」
そんな呟きに 成長を感じ
私たち教諭も 温かな気持ちで
いっぱいになりました。
エピローグは 懐かしい サムエルオリジナル紙芝居
「しずく君の冒険」の読み聞かせ

1人ひとり 幼稚園時代に タイムスリップした顔
シーンと集中し 眼を輝かせながら聞いていました。
幼稚園時代の思い出が 駆け巡っていたのでしょう。
そして「さようなら」のご挨拶で解散。
しかし みんな腰が重く なかなか帰ろうとしない
名残り惜しそうに 最後まで手を振って ゆっくり帰っていきました。
サムエル幼稚園が いつまでも「また帰りたい」と
思えるような いつまでも 子どもたちにとって
温かな場所でありますように
卒園生の皆さま これからも 楽しみに お待ちしています。

 

関連記事

  1. オブジェ

  2. 4人の卒園生

  3. 小さな発見(年少児泥んこ遊びより)

  4. サムエル幼稚園の「お絵描き」

  5. サムエル幼稚園の「質の高い保育」

  6. お散歩日和

  7. みんなで なが~い 川づくり

  8. 毎日が発見