ディズニーランド・卒園遠足

2月22日、年長児が卒園遠足(思い出遠足)で

ディズニーランドに 行きました。

3年間の集大成。

園外で1日を過ごすと 子どもたちの育ちが よくわかります。

例えば…

・どんなアトラクションか わからず ドキドキしているお友だちに

「これ、怖くないよ。大丈夫!」と励ます姿。

・第1希望の乗り物が 120分待ちと知った時。

「長すぎ~。それ1コより 一杯に乗れる方がいいよね」と

チームの皆で柔軟に対応した。

・最後の1つを どのアトラクションにするか?

チーム内の意見が七対1になった時。保育者の予想を反し、

「そっちに行こう!」とまとまった。

実はこの日、ランドはかなりの雪が降っていました。

「寒い」「手が冷たい」「顔が痛い」と多少の泣き言こそ 聞こえたものの

次はあれに乗ろう!楽しもう!という 子どもの熱い気持ちは 崩れませんでした。

子どもたちだけでなく、我々保育者にとっても 思い出に残る遠足となりました。

 

Wrighter:J・T

関連記事

  1. かかわり

  2. どろんこデビュー

  3. 雪あそび