はたけ

兄弟クラス(年中児・年長児混合)3クラスで
園庭に作った「サムエルばたけ」に
みんなで話し合い決めた 野菜の苗を植えることにしました。
苗をみて「なんかいい匂いがする」
「こっちの葉っぱは ツルツルだけど、こっちはザラザラ」
「形が全く違うね」など
子どもたちは 苗のひとつからも 沢山の発見をしていました。


そして…
「土は優しくかけてあげないと苦しいよ」「大きくな~れ」
と優しい気持ちを いっぱい いっぱい込めながら 丁寧に植えていきました。

その後…
植えた日から 教室で野菜の図鑑や本を 見る子どもが多くなりました。
「白いイチゴなんてあるんだ」「こんな形のナスあるんだって」
「トウモロコシは夏野菜!」と情報交換しながら
他の野菜や果物に目が向き 興味を共有しながら 学びへ繋がっています。
「あっ、お花が咲いた」「前より大きくなった」と変化を楽しむ子どもたち
これから どんな発見が出て来るか とても楽しみです。

Written.S・K

関連記事

  1. パラソル開いているかな?

  2. 喜んで下さいますように…

  3. 温かな手

  4. 学年を超えた関わり

  5. 感謝を伝える

  6. どろんこデビュー

  7. 心よりお祈りをしています。

  8. 温かな時間