子どものあそび

おままごとのお鍋のふたを

ベイブレード(こま)にして

広い場所を見つけて 回し続ける 子どもたち

「勝負しようよ!」と集まった子どもたちは

勝ち負けに こだわるのではなく

「こう回した方がいいよ」

「何で そんなに ずっと回るの?」など

互いに教え合い どうしたら長く回せるかを

試行錯誤しています。

この数日、更に進化しており

勝負する場所を 作ってみたり

ビニールテープを貼りながら 色合いを楽しんでみたり…

子どもの豊かな発想から 遊びが どんどん広がり 発展していく

ワクワク感 いっぱいです。

Written:T・N

関連記事

  1. サムエル畑から

  2. 温かな時間

  3. パラソル開いているかな?

  4. 学年を超えた関わり

  5. 見に来てくれました

  6. 感謝を伝える

  7. その楽しさ、喜び、温かさ

  8. 涙も止まり