喜んで下さいますように…

絵本を読んで

『おばけにはクリスマスがない!?』ことを知ったつぼみさん(年少児)。

「おばけちゃんに クリスマスケーキを作ってあげたい」との提案から

『みんなで大きなケーキを作ろうプロジェクト』がスタートしました。

「いちごたっぷり」

「おばけちゃん大好きって書くのは?」

「ろうそくあったらいいよ!」

とイメージを膨らませていきました。

なかには…

「夜は暗いから おばけちゃん ケーキが 見つけられないかも」

「それじゃあ 懐中電灯で 明るくするのは?」

といった話合いもあり 子どもたちの 想像力の素晴らしさには いつも驚かせます。

実際に作っていくなかでも

「カラフルにしたら どう?」「それ良いね!」など

お友だち同士で 会話を楽しむ姿が見られ

言葉での伝え合いや 協同性から生まれる 一緒に作る喜び。

みんなで味わえる達成感も 自立心が育ってきた 2学期だからこその姿だと思います。

子どもたちの思いがたっぷり詰まったケーキ…

おばけちゃんが どうか喜んでくださいますように!

Written:Y・T

 

 

関連記事

  1. 温かな手

  2. 入園説明会を開催します。

  3. ディズニーランド・卒園遠足

  4. かかわり

  5. 雪あそび

  6. 素敵なきっかけ

  7. 子どものあそび

  8. 感謝を伝える